2015年9月24日木曜日


「メガネさがし散歩」

メガネのお手入れ PART.1 「鼻あて(パット)編」

メガネの鼻あて(パット)は意外と汚れています。

こんなにきれいに見えても
本当はこんなに汚れています。(汚れた部分をティッシュで拭いてみました。)



 あまり汚れると金属部分が錆びて取れてしまったり、不衛生に成りお鼻がかゆく成ったりします。

本体から鼻あてを外し細かい部分まで洗浄が必要です。3ヵ月に1度位のメンテナンスをおすすめです。



鼻あて(パット)にも種類が沢山あります。

デザイン・用途・機能によって最適な物を選んでご利用いただいております。















この他に特別なものとして素材が「べっ甲」「チタン」「トウモロコシの粉」など変わり種も有ります。

2015年9月18日金曜日


「メガネさがし散歩」

今回はレンズ編です。

皆さん黄斑変性症ってご存知ですか。目の奥のカメラで言えばフイルムで網膜と呼ばれている部分、その中でも中心部の「黄斑部」は視神経の感度が高く色を感じる最も大切な部分です。

この部分が紫外線の様な有害な光線で酸化ストレスにより傷んでしまい視力に大きな影響を受けてしまいます。

予防コートナシ
 予防コート有り
 

その紫外線を網膜の手前で守ってくれるのがルテインと呼ばれるバリアの様な膜です。その膜も長く紫外線の直撃を受けているとどんどん傷んできます。それを補修するには「ホウレン草やブロッコリー」の様な緑葉野菜などを摂取することが大切です。

ただその前に紫外線の中でも最もルテインを痛める波長の光を強くカットすることが出来れば、「ルテイン」を良い状態で維持できます。その波長の光をカットしてくれるコートが「ルティーナ」です。


医療レンズで優れた技術を発揮するレンズメーカーは「東海光学」だけの特殊コート。

よい視力は楽しくて快適な生活には欠かせないものです。今から「ルティーナ」でアイケアーをおすすめします。


詳しくは東海光学

2015年9月15日火曜日




「メガネさがし散歩」

最上の美しさと掛け心地「エスプレンドール」

「はごろも」のような軽さと優美さを醸し出す美しいさを持つウエーブテンプルが特徴的な商品です。

βチタンに80㌧の圧力を加えた0.6mmの厚さのテンプルをつくり上げました。

頭を優しく包む柔らかなバネ性と長く安心してご利用頂ける強度性とのバランス考慮し、大変難しい工程によりテンプルをウエーブさせることで、コシの強い弾性を実現。一層掛け心地の良い仕上がりを追求しています。

日本の丁寧で繊細なテクニックからウエーブテンプルはレーザー抜き加工による立体的なデザインが生まれました。

ドレッシーシリーズ


 
 
最新作
 
 


 
 
カジュアルシーリーズ














この頭を優しく包み込み快適な掛け心地を実現した柔らかなウエーブテンプルをご覧ください。


video